忍者ブログ
現在、全てを勢いだけでやってます。わおわおぉ。
[116]  [115]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあさあ。
プレイするゲームがないので、こんなことを書いちゃいますよ。
…と、正直乙女ゲーと言われるゲームは5本しかしていない身で何言ってんだ!状態ですが、逆に5本やった時点で思った事…という感じで生暖かく見て頂けると幸いです。サラっと読み流して下さい、サラっと。

そもそも何でこんな事を考えたかというと、アイツ。アイツですよ。

葵座です(苦笑)

正直、「クソゲーとは?」なんてユーザーが「このクソゲーめ!」と思ってフリスビーしたら、そのソフトはクソゲーでいい訳ですよ。作り手側はいろんな思いをし、死ぬほど大変な思いで作成されている…というのは判るのですが、やはりそこは会社として「商品」を販売しているのですから、購入したユーザーがプレイ後に「クソゲー(駄作)だ!」と大声で叫んで投げる事は、真摯に受け止めて次回作なのどに反映して善処していくべき事なのかな?と私は考えます。
だって、それは他の業界でも同じ。物作りという仕事は、そういう売り手と買い手が切磋琢磨(と言っていいのか?)して、より良い物が作られていく事ではないでしょうか?( 参考:プロジェクトX〜挑戦者たち〜 )

でね。葵座。
あのゲーム、私はどんな思いをしても結局はあれだけ楽しんだのに愛してるのに、クソゲー評価にはまるっと同意です。
って事は、

楽しんだゲーム=クソゲー

って、なんだか不思議ではないですか?(あれ?私だけ?)
「楽しくなかったゲーム=クソゲー」ではないのですから。
そんなわけで、その辺りの不思議を書き散らしていこうと思います。

※注意
あくまでも、私自身の基準の明確化なので、「一般的にこうだと思う!」とか「皆もこう区別すべき!」と私の基準(枠)に沿ってくれ…というお話ではないですよー(苦笑)
この人、こんな基準作って面倒くさい奴だな(プッ)と、寝っころがってお尻でもポリポリしながら軽~く読み流して下さいw
しかも長いです...onz



拍手[4回]


**********



まず、「クソゲー」というのは何か1ヶ所「ゴラッ!!」と思う事があって評価されるのではなく、何点かポイントが集まって評価されるモノと考えます(以下、クソゲーポイントとします。)
たとえば、シナリオが薄くても他の部分が問題なければ、
「もうちょっとシナリオが厚ければなぁ...」
という【惜しい感】が一杯で【クソゲー感】が少ないからです。
そのため、まずシナリオ/システム/キャラクタ/広報でそれぞれ見ていきたいと思います。
※この項目分けも、私の独断と偏見に満ちています。

◆シナリオ全般

(1)金太郎飴色
良く話題に出る「金太郎飴」です。
誰を攻略しても全く一緒のシナリオ…というニュアンスで使われる事が多いと思います。
前提条件として、ゲーム内の共通√以外の部分…いわゆる個別√で、全員同じイベントが発生するとします。
そもそもそれのどこまで許せるのか!?と言うのは正直各ユーザーに依存すると私は思うので、「これはクソゲーポイントだ!」という明確な線決めが出来ない気がします。
私がよく使う「各個人(ユーザー)の趣味嗜好」や「価値観or感覚の違い」ですね(苦笑)
ですが、少なくとも許せる人の多い少ないはありますので、そこを整理したいと思います。

◎恋愛要素に関係ないイベント
例えるなら、攻略対象と一緒に敵と永遠と戦う(恋愛に関する描写は一切なし。しかも毎回、同じ敵。)とかでしょうか?
あとは(実際にあるかは不明ですが) 学園モノであれば、修学旅行、運動会、学園祭etc...年間通して「学校生活で発生するイベント」なのに1mmも攻略対象と接点なし。ただ、黙々とイベントをこなしていく...でしょうか...ね?
ラッキーな事にそんな経験をした自覚がないのですが、いろんなゲームのレビューを読んで想像してみました(苦笑)

◎恋愛要素に関係あるイベント
学園モノであれば、年間通して「学校生活で発生するイベント」だけども、そのイベントを通じて攻略対象との好感度が上ったり恋愛関連のシナリオ又はスチルが入る場合は、気にならない人のが多いと考えます。
葵座の記事にも少し書きましたが、

一つのイベントを各攻略対象別に見る=多角的に見る事で、それぞれの視点によって印象やイベント内容が変わる

という事です。
ただし!
たとえ、「攻略対象との好感度が上ったり恋愛関連のシナリオ又はスチルが入る」であったとしても、

(a)運動会イベント
A君→玉入れ
B君→騎馬戦
C君→フォークダンス
D君→リレー
…と、攻略対象毎にシナリオの小イベントが変わるのと、

(b)運動会イベント
A君→綱引き
B君→綱引き
C君→綱引き
D君→綱引き

…と、(b)の様に攻略対象全員のシナリオの小イベントが同じでは、金太郎飴色は強くなるでしょう。
また、物語のキモとなるEDへ向けての要(事件解決のキー)が一緒だと、使い方に拠っては金太郎飴色が強くなる気がします。

(例)主人公:女の子の特殊な能力を使用してラスボスを倒す。
ラスボスを倒す事が目的の時は、倒すまでのシナリオ構成が恐らく攻略対象全員同じになる可能性が高いです。
倒した後にそれぞれ攻略対象毎のEDが変わったとしても、金太郎飴色は強くなるかもしれません。


※恋愛要素に関係あるイベントであったとしても、シナリオの小イベントが全員一緒であれば左に寄っていく
※EDへ向けての要(事件解決のキー)が一緒だと、使い方に拠っては左に寄っていく

この様に、右へ行くほど金太郎飴色が弱くなるので、クソゲーと感じない人が多くなるのではないでしょうか。
ただし、あくまでもどう受け取るかは、各ユーザーに委ねられていると思います。


(2)シナリオのボリューム
シナリオのボリュームは「厚さ」と「長さ」で表現されます。

◎シナリオの長さ
こちらは「各個人(ユーザー)の価値観or感覚の違い」で変わると考えます。
乙女ゲーのアマゾンレビューを複数見ると判るのですが、
・ソフトA→長くてウンザリした!
・ソフトB→シナリオが短い!ソフトAぐらい欲しかったです!
と、いうレビューがあるのですね。
結局は各ユーザーの価値観や感覚によって変わるので、シナリオの長さ等でクソゲーポイントにはならないと私は考えます。

◎シナリオの厚さ
シナリオのEDに向けて事件や問題解決に向けた設定が壮大なのに(大風呂敷をひろげたのに)、その割にはあっさり解決したり、謎が謎のまま終了している場合、シナリオが薄く感じる事が多い気がします。
まあ、少年ジャンプで言うなら、途中で打ち切られて「これからも俺達は皆で戦うんだゼ!」で終了しちゃった感いっぱいと言いますか...ね。
また、シナリオのボリュームと金太郎飴色は比例すると思います。
金太郎飴色が強ければ強い程、シナリオのボリュームは薄く感じるという...。
そして、シナリオのボリュームが薄く感じる=物足りなさをユーザーは感じるので、クソゲーポイントになりやすい気がします。


(3)シナリオの扱われる題材(内容)
個人的に思う事は、

シナリオの扱われる題材(内容)にタブーはなく、それによりクソゲーと評価する事はない

です。
たとえば倫理的に問題(不倫、浮気、大量殺人etc)があったとしても、それによりクソゲーポイントにはならないかな?と考える訳です。
突然ですが、マンガを紹介したいと思います。

22XX@清水冷子著
10年以上前に発表された作品なので、ご存じない方のが多いかな?
いわゆる【カニバリズム】を題材にした少女マンガです(こうやって書くと何だかスゲー話だな)
人肉を食らう…これだけ切り出すと嫌悪感いっぱいの気分になります。ただ、この漫画の凄い所は、最初に読み始めた時の印象と読み終わった時の印象がガラリと変わります(別にカニバリズムを推奨するマンガじゃないですよー!)
個人的な感想ですが、凄く残酷で、それでいて物悲しく切なくて美しい物語です(ティッシュ必須でした!)

このマンガの様に、倫理的に引っかかる題材を使用した物語(シナリオ)でも、その構成によっては秀逸の話になります。
そのため、シナリオの扱われる題材によりクソゲーポイントにはならないと考えています。
ただし!その題材(内容)の取扱いを間違えた場合は、非常に目も当てられないシナリオになる可能性が大ですけどね。
※各プレイヤさんの好みはあると思いますので、受付けない人がクソゲーと評価するのは有ですよー。


(4)恋愛関連(スチル/イベント)

◎スチルの位置
少女マンガで言うと所の大ゴマになるべく恋愛部分の山場。そんな「恋愛部分の要というべき場面」にスチルがないのは、乙女ゲーとして致命的としか思えません。
たとえ仮に「恋愛部分の要というべき場面にスチル」が無くとも、他の場面でもスチルがなければ「そもそもこのソフトはスチルの枚数が少ないのか」となるので、ユーザー側もクソゲーと評価する人は少ないと思います。
ただし、そこで関係ない場面にスチルを入れられると、ユーザー側は「そこに入れるなら、もっと別の所に!!」と感じるのでクソゲーポイントに成り易いです。

また、恋愛要素のスチル(キス、抱擁、手繋ぎetc...)の使い回しはクソゲーポイントだと思います。
少女マンガでも、まったく同じ構図、背景でキスシーンを入れませんよね?小説も同じ文章で書きませんよね?乙女ゲーも同じと考えます。手を抜くなと(苦笑)
個人的に、使い回してもアリかも?と思うのは、主人公:女の子に対して攻略対象が毎回癖の様に行う行動(例:頭を撫でる、鼻を摘む、ほっぺをプニる...とか?)ぐらいでしょうかねぇ...。
それでも、山場というシーンに必ずスチルが入っているのが前提ですが。

◎恋愛イベント
先程から、よく少女マンガを参考に出してますが、共通する事が多いと私は感じています。
そもそも攻略対象との関係は、

主人公を好きになる

気持ちを伝える(告白する)

OKをもらう

キスする

ヤルことやる?

という流れが基本中の基本です。
正直3次元の話になると、大人の階段を上るにつれて、この基本段取りが崩れる事も出てくる訳です。
それこそ、キスから始まる…とか、体から始まるとか。
でも、ですね。
それを、乙女ゲーに持ち込んではイケないのです。

だって、乙女ですから!

そこは、少女マンガと一緒なのですよ、乙女ゲーは。
ただし、攻略キャラの性格設定(俺様とか?ドSとか?大人とか?)によっては段取りが崩れたりするのもアリですし、またR18だと話が変わるでしょう(マンガでいうハーレクイン系に移行)
R18でもないのに、攻略キャラ全員がこの流れを崩すと興ざめする人が多発し、クソゲーポイントの加算につながると思われます。
また、この流れがあまりにも見えないと(いつ好きになったの?とか、突然キスされた!とか)、更なるクソゲーポイントが加算されるのではないでしょうか。


◆キャラクタ

(1)攻略対象
どんなキャラクタの性格設定であっても、各ユーザーの趣味嗜好により...

あると思います!

よく聞く言葉ですが、

自分の萎えは、他人の萌え

これにつきますw
ただし。キャラの性格設定が崩れる様な矛盾した行動があるとアウトー(そういう意味だとシナリオ?)
1、2人であれば「この人、地雷だった」程度で済むと思いますが、ほぼ全員が崩れるとクソゲーポイントになりますよね。

(2)主人公:女の子
各ユーザーに依存しますが、主人公の女の子が受け入れられないとクソゲーポイントになると思います。
これは本当に、各ユーザーの感覚や好みの話ではあるのですが、どの攻略キャラでも見続けなければならない重要な主要キャラですから。
制作会社側のせいではないのですがココがダメだとゲームの楽しみが半減されますので、クソゲーポイントになるのも致しかたないと考えます。


◆システム(操作性/仕様)

まず、システムに関して、「操作性」と物語を進めるための「仕様(骨組み)」に分けたいと思います。

(1)操作性
まず、セーブデータに限らず、ロードに時間がかかるのは致命的だと思います。
それ以外は、最低限の機能があればクソゲーポイントにはならないのではないでしょうか?
あったら便利!という機能はいくらでもありますのでね。

(2)仕様(骨組み)
キャラクタの性格設定や物語が歪むような作りとなる仕様は致命的であり、クソゲーポイントになる気がします。
葵座であった様な(もう名前を出さずにはいられない)

好感度に関係なく恋愛イベントを突っ込む。
そのくせEDで好感度が低いとBAD END並の結果。


いや、この仕様でいくなら、その仕様に合わせたシナリオにすべき。
その辺りの調整がされてないのが(以下、葵座の愚痴になるので省略)
そもそも、全ての選択肢で何を選んでも必ず恋愛イベントを発生させるのであれば、選択肢の意味がないのでは??という疑問がユーザー側に出るのは、ゲームの作りとしてどうかと思う。
滅多にないと思いたいクソゲーポイントです。


◆広報

まさか、広報(会社)でクソゲーポイントになるとは、自分でも思いませんでした。
なんというか、

出さなきゃいけない情報を出さない

ゲームの内容に対してレビュー以前の問題だと思います。
あと、「金を絞り取りますよ。」的な売り方が、明らかに判るのはユーザーの気持ちを萎えさせますよね。
せめて、公式サイトでソフト発売前後に開発秘話を出すだとか、少しは購入したユーザーに対する思いやりでもあれば違うでしょう。
公式サイトはソフト=会社の顔ですから。



...以上の項目を整理すると、下記の通りとなります。

・シナリオ(金太郎飴色)
・シナリオ(ボリューム)
・シナリオ(恋愛関連)
・キャラクタ
・システム(操作性)
・システム(仕様)
・広報

この項目で、クソゲーポイントだと感じた数が半数を超えたら、私にとって「クソゲー」評価になるのでは?と考えます。
ちなみに例の葵座について、ポイントがついた項目に★を付けてみました。

・シナリオ(金太郎飴色)
★・シナリオ(ボリューム)
★・シナリオ(恋愛関連)
・キャラクタ
・システム(操作性)
★・システム(仕様)
★・広報

イヤー。納得www
ちなみに、金太郎飴色は強いと思います。でも、私は平気なので星をつけてません。
キャラクタですが、性格設定がブレてるキャラもいたけどもそれはシステムのせいだと思うので、こっちには付けませんでした。
操作性だけ問題なし。
改めて、こうやって見るとすごいゲームだわ。いろんな意味で。

とはいえ、ドラマCD欲しさにコレ↓ポチってるんですけどね..onz

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
清水さん!
narinariさんこんにちは!
葵座ね…、ちょっと忘れてたわ私。
何かもう過去の男って感じですw
あ!でもFDは多分買うので!(懲りてない)

私はクソゲーとは何ぞやって真面目に考えた事がないけど、
葵座はうっすーいゲームだったなあと思いましたよ。
スタッフの愛が感じられなかったのが一番きつかった。
だって愛してたらあんなの世に出せないよ!!!
自分が好きなゲームは購入者にも好きって思って欲しいよね。
それが葵座には全然感じられなかったのが非常に残念。

同じクソゲーでも愛が詰まってれば何かしら感じる所はあるんだけどねえ。
具体的にどこがだめ!ってはっきり言うのは私には難しいんだけど、愛がないのは感じられましたよ…。
ま、でもFD出たら買うけどねwww

そして清水玲子さん、私は最近読んでませんが、「竜の眠る星」は好きで全巻持ってましたし、ジャックとエレナシリーズもいくつか読みました。
全部切ない系で悲しいのですが、清水さんはそういう作風なので仕方がないのかもですね。
20XXも多分読んだかもしれない、
ネタバレになるんですが、これって最後、ジャックの事を好きな女の子が死んだりしませんか?
そんでその時に私の肉を食べろとか言いませんでしたっけ?
で、結局ロボットのジャックはどうしたのかまで覚えてないんですよー!肝心な所を!!!
良かったら教えて下さい。

清水さんの絵は線が本当に綺麗で大好きです。
また読みたくなったので、レンタルコミック屋さんに行ってまとめて借りて来ようかなあ。
タロ URL 2011/09/25(Sun)08:05:43 EDIT
Re:清水さん!
タロさん、こんにちわー♪
葵座...遠いお空の彼方に、忘れて下さいwwwそうです!過去の男は忘れるべきなのです!
私の様に、引きずってはイケません!!!(大笑)

>私はクソゲーとは何ぞやって真面目に考えた事がないけど、
>葵座はうっすーいゲームだったなあと思いましたよ。
>スタッフの愛が感じられなかったのが一番きつかった。
>だって愛してたらあんなの世に出せないよ!!!

そうなんですよ。作り手側の作品に対する愛が感じられないです!
きっと、打ち込んでいる人や塗ってる人は違うのかもしれない。でも、それを全く伝えない広報、お前ら仕事して下さい!な訳でし。
何より、ユーザーに楽しんで貰いたい...という気持ちも見えない。
なんだかプレイする人は「葵座が好きで堪らない」のが前提...で作っている感がヒシヒシと伝わってきて、南...イライラする!(あさこ風)
あああ。すみません。葵座の愚痴が...(汗)
そして私もFDが出たら、全力投球です(苦笑)

>そして清水玲子さん、私は最近読んでませんが、「竜の眠る星」は好きで全巻持ってましたし、ジャックとエレナシリーズもいくつか読みました。

どうしよう。タロさんのこの文章、自分で書いたのかと思った程、まるっと一緒です(苦笑)
手元に単行本がないのが悔しいのですが、「竜の眠る星」は凄く読み返したくてたまりません。
いいですよねぇ、ジャックとエレナシリーズ...。

さてさて。
気になっている20XXですがw
ネタバレになる...かな?
なので、以下反転でお願いしますw

そうなんです。
ざっくり言うと、
・ジャックに恨みのあるヤツが、ジャック誘拐
・ロボットだけど、食欲設定があるので苦痛
・ロボットと知らない女の子がジャックを助けに来る
・ジャックは女の子を逃がすために嘘をついて遠くに行かせる
・女の子「私の肉を食べろ」発言&行動発動
・その後、ジャックは別の部隊に救出
・女の子を逃がした方角が火の海→救出へ
・救出失敗
・ジャック、食欲設定解除。
・君を食べたかった→号泣
…です。説明になってますか!?(汗)

詳しくは、是非レンタルコミック屋さんでwww
私は我慢できずに、密林でポチりました(苦笑)

そうそう。デスコネ熱再発で気がついたのですが、レオナルドはオカッパに入りますか?w
おそらく、タロさんのツボ要素がある気が...。
キーワード→同年代、成長、僕が守る
ただ、デスコネ自体、地雷あり過ぎなんですよねぇ(苦笑)
明るい話ではないし、どちらかといえば悲恋系ですしー。
【2011/09/25 15:29】
こんにちは!
narinariさん、こんにちは-!
こちらでははじめてコメントさせて頂きます。

記事ものすっごく面白かったです。
むしろ、こんなに熱く語れる葵座に興味がでてきたんですが・・!
きっと葵座をプレイしていたら更に面白く読めたんじゃないかと。

とりあえず葵座は未プレイなのでnarinariさんがあげた項目を読みながら、これに該当するのはあのゲームだろうな・・・!なんて勝手にプレイしたことのあるゲームをあてはめて読んでみました。そうしたら思いつくわ、思いつくわで納得です。

そして最近アムネシアをクソゲー評価した私ですが、クソゲーと言いながらアムネシアにものすごくこだわっている自分が居て、クソゲーなのに他のゲームより私の心を占めている現状に、ある意味クソゲーの方がすごいんじゃないかなんて思っていました。
だからこの記事がなんともタイムリーでした。
(ちなみにnarinariさんの項目をチェックさせてもらったらアムネシアも★が4つでしたw)
とくに広報については葵座同様アムネシアも相当前情報と違うゲームだったのでメーカー側に怒りを隠せません。
いくら会社と個人と言えどもメーカーと購買者には信頼関係があってこそだと思うのでそこだけは裏切って欲しくないですよね。

清水玲子さんと言えば月の子くらいからしか読んでないです。
あと、輝夜姫とか。
でもすごく面白い漫画を書かれる方なのでnarinariさんが紹介された漫画も面白いのだろなあなんて思いました。
私も密林でポチッとしようかな・・・!

あと事後で申し訳ないのですが、私のブログのRSSリンクにnarinariさんのブログを登録させて頂きました。
もし問題があれば仰って下さい!
これからも宜しくお願いします-!
美優 2011/09/26(Mon)10:36:30 EDIT
Re:こんにちは!
美優さん、いらっしゃいませ、こんばんわ~♪
お褒めにあずかり光栄でっす。ニヤニヤしちゃいます。ニヤニヤ。

>むしろ、こんなに熱く語れる葵座に興味がでてきたんですが・・!
>きっと葵座をプレイしていたら更に面白く読めたんじゃないかと。

ダ、ダメーーーー!!!(汗)
もう、ナウシカが子オームを止めた様に、全力で止まっせ!!
ダメよ!そんな体で動いちゃ!…みたいな(苦笑)

あのゲームの恐ろしいところはですね。
最初に薄っぺらさとか、戦闘の微妙さとか、置いてきぼり食らったりとか、かなりの乙女達をフルイにかけて落とすんですよ。
フルイって言うか、枠です枠!!www
で、なんとかヘリにつかまって残ったのが「でも、世界観が好き」とか「でもキャラが好き」となったごく少ない乙女達。
普通のゲームだとそこから手を差し伸べて(恋愛イベントで)救ってくれるのですが、葵座は違います。

そこから更に、必死に捕まっている手を踏みにじるのです(苦笑)

もう、どうしても気になるとおっしゃるのなら、レビューを読んで「何かクソか?」を把握して完全武装で行って下さい...。
じゃないと、悲しみを背負い過ぎて、美優さん北斗神拳の継承者になっちゃいますよぉ...(´;д;`)ブワッ
ご、ご武運を...(苦笑)

そして、アムネも一緒...(苦笑)
美優さんの忘れられないソフトになってしまいましたか!?
やっぱり、ダメな男ほどって...!←違います
なんというか、制作会社へ向けての怒りと作品(キャラ)に向けての萌えとが心の中で渦を巻いてグチャングチャンになるから、いろんな意味で辛くなるんですかねぇ(汗)
★4つですか!
良いクソゲーポイント行ってますね♪←おいおい
もう私は「この葵座のクソゲーめー!!でも、愛してるー!」と、叫ぶ事にしました(苦笑)

◆清水玲子さんの22XX
これはもう、お勧めというか...お勧めです。←なんじゃそらw
『輝夜姫』や『秘密 ―トップ・シークレット―』につながる原点となった作品だと清水さんがあとがきで言ってました。←知り合いかよ
あああ。近所なら、美優さんちのポストにマンガ突っ込むのに!!(苦笑)
初めて読んだ時の衝撃がデカかったです。私もまだ若かったので(汗)
鼻水も出るので、ティッシュ準備です、ティッシュ!

それからRSSリンク、了解です!ありがとうございますっ。
ただ、やしろさん宅のコメントにも書いたのですが、ツンデレ忍者くんが時々なぞの行動を起こすので、たまに反映されないかもしれません(汗)
お、おゆるしを...。
コメント、ありがとうございます♪
【2011/09/26 20:06】
デスコネ
narinariさんこんにちは。
デスコネお勧めされたので公式見に行ってきました。
絵がマスケティアの人ですね!!!
マスケティアは物凄く楽しんだのでこっちもやってみようかなあ。
しかし昨日ゲーム頼んじゃったのでまた積んじゃうわw
レオナルド、かわいいねー!ぎりぎりでおかっぱと言っても良い長さ。
年も近いし、好みです♪
ただ、死神設定で最初から死んでしまっているのが悲しい。
現世で主人公ちゃんと幸せになれないのかしら??
他のブロガ―さんも面白いって言ってたのを聞いた事があるので、購入リストに入れときます、紹介してくれてありがとう~!
タロ URL 2011/09/26(Mon)10:50:35 EDIT
Re:デスコネ
タロさん、こんばんわー♪
やはり、レオナルド君はオカッパに入りますか!

物語としては、悲恋というか...死んだ所から始まるのでねぇ(苦笑)
でも、死神メンズ達の和気あいあい感がマスケと一緒です。
レオ君√はヨシュア父ちゃんがアレですが(苦笑)、結構好きです私。ウフフ。
あと、主人公のアメリアちゃんが、人によってはダメかも...(汗)
なんというか。葵ちゃんに似てる...かな?(苦笑)
純粋無垢状態からスタートなので。

ああ。近所ならポストに!!←手元になくなって困るの自分だろ
PSP本体が来たら再度特攻するので、ワタクシまたもや狂喜乱舞したら記事に書いちゃうかもしれません。
…アホって呼んで下さい(苦笑)
【2011/09/26 20:10】
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
narinari
性別:
女性
自己紹介:

オスカー様担当



世の中の犬は全て溺愛。
現在、勢いとノリで全力疾走中なんだゼ!

※メールフォームを【このブログの取扱い説明書】の記事に折りたたんで入れました。
ご連絡事項等ございましたら、そちらからお願いします。

※トラブル防止に、このブログにUPされている記事やイラストの無断転載はお断りしております。
よろしく哀愁!←古!
カテゴリー
MWAMドハマリ中!!
MAN WITH A MISSION
Out of Control 発売予定!
GOD EATER2 応援中
GOD EATER2 楽しいよぅ!
ソーマが好きいぃぃぃぃぃぃぃ!
鉄小鹿墓所
貴女はイチジクパイが食べたくなる
みんなに届け!桐矢てんてー愛♡
購入予定フィギュア♡
ねんどろいど 刀剣乱舞-ONLINE- 小狐丸
2015/10/31発売予定
絶賛カヌチ寝かし中!
しばいぬ子さん広め隊
「まんがくらぶオリジナル」で好評連載中
妄想と現実の狭間の日常では、『しばいぬ子さん』を全力で応援しています。
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]

Copyright © 妄想と現実の狭間の日常 All Rights Reserved. / Designed by Addio.